何度も助けられました、ありがとうCloudWatch。

 

弊社では、Webサーバ、APサーバといったインスタンスのグループごとに
そこで動くアプリケーション上重要な指標(メトリクス)を監視しています。

  • 閾値を越えるとメールが飛んでくる
  • さらに危険な域に入ると担当者にTwilio経由して電話がかかってくる
  • グループごとに事前に用意しておいたCloudWatchのURL集から状況確認

という感じです。

 

さてそんな便利ツールでも、メモリー使用率など、初期状態でとれない指標がある。
そこで活躍するのがカスタムメトリクスです。

とってもわかりやすいクラスメソッドさんの設定手順ブログがこちら

 

これは便利だ!といろんな指標登録しておいたんですが、

1メトリクスあたり月額$0.525かかるわけですよ。
(2013年6月時点。最新はこちら

それを未確認で、私、5メトリクスくらい設定したAMIでどんどこ横展開して環境作ったんですね。

・・あれ?もしかして月額 $50超えてる?っていう(汗

気をつけましょう^^;