突然ですが

日本は、世界一の水族館大国。

世界中の水族館のうち、2割は日本が占めていると言われています。

そんな水族館大国に、またしても新しい水族館がオープンしました。

新規でのオープンは、2012年の“京都水族館”“すみだ水族館”についで3年ぶり

東北ですと、10年ぶりの新規オープンとなりますね。

その名も“仙台うみの杜水族館”に

行ってまいりました。

仙台駅から電車で約15分

最寄りの駅に降りると

水族館アピールがすでに始まっています。

これだけで、わくわくしてしまいますね。

直通の無料バスもあるのですが、早朝だった為

歩いていくことに。

天気はあいにくの雨で、少し肌寒かったのですが

歩くにはちょうど良い天候です。

水族館までの道のりには写真のような案内看板があるので

迷わずに行くことができます。

およそ、20分位で到着です。

悪天候にも関わらず、オープン時間には

テレビ局の取材記者とともに、沢山の人が並んでいました。

早速中へ入ります。

 

本当は、入ってすぐにシャッターを切りたかったのですが

報道カメラが多すぎて、諦めました。(上の写真は夕方頃)

入口はかなり開放的で、光がたくさん入り込むようになっているの為

水族館であることを忘れてしまいそうでした。

そんな真新しい香りに包まれながら、先に進みます。

すると最初にでてくるのは壁一面のスライド映像。

三陸の気配を感じながらくぐります。

まずは、日本の海から。

頭上にあらわれたのは、なんとホヤ!

宮島水族館では牡蠣の養殖場がありましたが

さすが仙台。ホヤのもりです。

ホヤのもりを抜けると、“仙台うみの杜水族館”のメイン水槽である

大水槽が現れます。

この水槽、全体に岩が配置されている為

かなり迫力があります。

ここでしばし見とれてしまいました。

ちなみに1階から観るのも良いのですが

2階からは座って観ることができるので

2階席がお勧めです。

さて、人が押し寄せる前に

どんどん進みます。

  

ところどころに、木のぬくもりが感じられる造りで

素晴らしい水槽が、たくさん展示されています。

マンボウ水槽もありました。

その横には、三陸の美味しいものを紹介しているコーナーが。

 

さらに奥には、牡蠣の養殖場もありました。

 

そして、掲示板にはこんなポスターが。

なんだかほっこりしますね。

ここで、いったん外通路へ。

下の写真、左側の木中にリスがいるのですが

上の網通路を行ったり来たりしているので

ひそかに楽しめます。

ここでまた、建物の中に入りまして

世界の海へと続きます。

そこにいるのは、黄色い歓声があがる

コガタペンギンや

美しい熱帯魚。

そして、“マリンピア松島水族館”から移籍してきた

バイカルアザラシ(ちなみにこの子は名前の通り、湖に住んでいます)

アフリカエリアには鳥が!!

さらに、こちらも“マリンピア松島水族館”から移籍してきた

イロワケイルカ達。

かなり元気に泳ぎ回っていて、水槽の傍では

“マリンピア松島水族館”でも飼育員をされていた方々が、見守っていました。

オープン初日だからでしょうか。

カメ達もサービス精神旺盛なのが、印象的でした。

続いては、ニュースでも話題になった

東北初!7種類のペンギン達がいる

海獣ひろばへと進みます。

こちらのひろば、半分屋根が付いているものの

雨が強くなってきて

写真撮影には、かなり苦戦しました。

ですが、さすがにこれだけの種類のペンギンがいると

ワイワイガヤガヤ。

こちらのペンギン達も興味津々に近寄ってきてくれるので

シャッターをきる回数が自然に増えます。

(注・この写真には、2種類のペンギンが写っています。分かる方はすごい!)

そして、とても面白かったのが

上の写真にも写っているガラスの橋。

ペンギンの歩く姿を下から眺めることができるという

画期的な設備に大興奮してしまいました。

そして、最後はイルカとアシカのショーへ。

飼育員さんの数が、半端なく多いです(笑)

ショーをしてくれるバンドウイルカ達は

はるばる“八景島シーパラダイス”から移籍して来ているとの事

飼育員さんもイルカも、まだまだ訓練中といった感じではありますが

そこがまた、初々しくて楽しむことができます。

ちなみにこのショーでは

イルカとアシカのコンビネーションを観ることができるのですが

それは行ってみてのお楽しみ、という事で。

約20分のショーを終えて

一通り、終了です。

“仙台うみの水族館”では、【学ぶ】という事にも力を入れているようで

“アクアマリンふくしま”を連想させる要素があり

色々な角度から楽しむことができます。

(運営会社は違うんですけどね)

本当は、もっと写真を載せたいところなのですが

今回はこの辺で。

涼しくなったらまた行ってみたいと思います。

おしまい。

仙台うみの杜水族館