7月10日といえば、納豆の日ですが

納豆のお話ではありません。

今年に入ってから、ずっと休館していた

“エプソン アクアパーク品川”が

ついにリニューアルオープンしたのです。

高鳴る胸の鼓動を抑えて

早速中へ入ります。

さすがに、綺麗です。

なんというか、エプソンっぽい匂いして

なんだかお洒落な雰囲気もあります。

さて、入口を抜けて最初にでてくるのがこちら。

水槽の後ろでお洒落な映像が映し出されています。

大人の空間、といった感じかと思いきや

こんな乗り物が…。

さらに

メリーゴーランドまでありました。

これに大人は乗らないので、子供用なのでしょう。

もともと、水族館を超えた「新しい都市型エンターテインメント施設」という

コンセプトでのリニューアルオープンだったので

なるほどな、という感じですね。

さらに進むと、”タッチパネル水槽”が並ぶエリアに入ります。

画面をタッチして遊ぶことができるのですが

結構面白いです。

そして、さすがに映像が美しい。

その奥には、色別仕様の水槽が並んでいて

これまた美しい。

そこを抜けると、cafeが出来ていて

お酒を飲みながら、水槽を眺めることが出来るようになっていました。

そんな大人の空間の後に、こちら。

クラゲです。

沢山のクラゲが、幻想的な雰囲気に包まれておりました。

ここまでは、水族館というより

エンターテイメント施設ですね。

エンターテイメントを楽しみたい方にはもってこいなのでしょうが

やはりメインは水族館なのでありまして…

ようやく水族館エリアに到着です。

サメのいる大水槽が、非常に魅力的。

そして、水槽トンネル。

さらにジャングルエリア

ここには、カメレオンやピラニア、カピバラ等が生息しており

興味深いエリアとなっておりました。

そんなジャングルエリアをぬけると、

ペンギン、アシカ、カワウソエリアへ。

このあたりは、そこまで大きく変わっていないのですが

カワウソの展示水槽が幅をきかせていて、楽しめます。

さて、続いては施設の広場へ。

ここでは、アシカやペンギンのちょっとしたショー(?)を見ることができます。

ちなみにペンギンは、特に何もしません。

何もしないのですが、飼育員さんの後ろをついて歩いているだけで

大歓声です。

最終的に、広場からの脱走をはかり

建物の中へ逃げ込もうとしてましたが

あっけなく捕獲。

ですが、そんなトラブルも楽しめる

素敵な時間を過ごすことができます。

そして、この“エプソン アクアパーク品川”のメインでもある

イルカとオキゴンドウ(オキゴンドウはイルカではありません)の

パフォーマンスプールへ。

このパフォーマンス、日本でも屈指の

高いレベルを誇っていると思います。

特にオキゴンドウがすごい。

訪れた際には、見に行くことを

強くお勧めします。

ちなみに、夜バージョンはこちら。

パフォーマンス内容が全く違うので、

両方見てみるのがお勧めです。

そんな素晴らしいパフォーマンスを堪能して、終了です。

全体的にみると、賛否両論がありそうな雰囲気もありますが

それはぜひ、訪れて

実感してみてください。

おしまい。

 

エプソン アクアパーク品川