今回の水族館は

寒さの厳しい日本海側に位置する

新潟市水族館マリンピア日本海へ。

2012年に1年間の休業を経て

全面リニューアルしておりますが

開館したのは、1967年。

福島県にあります

“アクアマリンふくしま”とも関係が深い水族館でもあります。

訪れたの日はお正月期間とあって

まだまだゆったりとした時間が流れておりました。

長いアプローチを抜けて、館内に入ると

左手に水槽ゾーン、右手にはテラスが。

ここ数年オープンしている水族館がそうであるように

空間が贅沢に利用されていますね。

では早速進みましょう。

サンゴやマングローブ等、浅瀬の海の水槽が

シンプルかつ、美しく並んでいます。

そして、まるで物語のモノローグのような廊下を抜けると

“マリンピア日本海”のメイン水槽である

日本海大水槽が現れます。

この日本海のエリアは

不思議と懐かしさを感じる空間でもあります。

日本海大水槽を観察しながら、下っていくと

佐渡の深海に住む生き物達が。

更に進むと、日本海大水槽トンネルへ入ります。

この日本海大水槽は、大小様々な種類の魚達が

かなりの数泳いでいて、迫力があります。

大水槽トンネルを抜けた後は

暖流の海へ。

どの水槽を見ても

とても美しいです。

また、ガラス張りの飼育室もあるので

水族館の裏側を垣間見ることができます。

そしてその先には

マリンピアホールと名付けられた贅沢な空間が

再び現れます。

このホールは照明とクラゲによって

ひじょうに幻想的な空間になっていました。

そんな空間を抜けると、信濃川エリアに入ります。

緩やかな傾斜の横一面は信濃川に生息する生き物達が

無駄なく展示されています。

信濃川の生き物達をのんびりと観察した後は

アクアラボへ。

実際に触ってみようコーナーはもちろんの事

専門書籍やイルカの骨格が

これまた美しく展示されていました。

海の哺乳類の骨格というのは

何度見ても、面白いですね。

続いては、水辺の小動物達に会いに。

カワウソや、バイカルアザラシ、ラッコなどが展示されています。

このエリアの水槽では、ガラス面に水が定期的に流れていて

曇りや汚れで見えにくいという事が起きないように配慮されています。

これは、意外と珍しい仕組みなので

地味に感動しました。

さて、そろそろ建物の外に行ってみたいと思います。

まずは、マリンサファリ。

その名の通り、トドやアシカ、ゴマフアザラシが展示されているエリアです。

ここでは、アザラシの歯磨きや、トドへの給餌を見る事が出来ます。

 

赤ちゃんアザラシもいました!!

続いては、ペンギン海岸です。

ここでは、フンボルトペンギンとイワトビペンギンが展示されていました。

かなりゆったりと、岩の巣が設置されていて

ただの飾りだと思うなかれ。

中をのぞくと、ちゃんとペンギンがいるんです。

結構な至近距離で観察できるのも良いですね。

そして、お待ちかねのイルカプールへ。

“マリンピア日本海”では、屋外のスタジアムと

雨の日でも安心、室内プールの両方を楽しむ事が出来ます。

もちろん、どちらのプールでもイルカたちが泳いでいます。

この日の屋内プールでは、カマイルカ達が

お掃除をする飼育員さんを横目に

ひとり遊びをしておりました。

しかも結構近寄ってきてくれます。

(周りに子供がいると、なおさら近寄ってくれるんですよね)

訪れた日はそこそこの天気だった為

屋外スタジアムでのイルカショーが始まりました。

いや、ショーというよりは生態の解説という感じでしょうか。

もちろんダイナミックなジャンプや技の披露もあるのですが

それよりもイルカについてもっと知ってもらおう!

というコンセプトが強く、

この規模のスタジアムがある水族館としては 

珍しいかもしれません。

楽しみながら、イルカについての知識を増やす事が出来るようになっていました。

イルカショーを堪能した後は、にいがたフィールドと呼ばれるエリアにて

新潟の自然に思う存分触れ合いました。

結構な広さの敷地に錦鯉のいる池や、田んぼが再現されているのですが

公園のような雰囲気もあり

もう少し暖かくなったら、とても気持ち良さそうです。

(この日はまだ1月という事で、寒かったです)

外に出て体が冷えたあとは、館内に戻り

水族館の仕組みを学習して終了です。

余談ですが、水槽で使われているアクリル材が、すっぽりと壁にはまって展示されていて

ちゃんと見ていないと、通り過ぎてしまいそうでした。

“マリンピア日本海”は

全体的にシンプルで美しいのですが、

きちんと自己主張をしている

想像をはるかに超えた

素晴らしい水族館でした。

おしまい。

新潟市立マリンピア日本海