こんにちは、SUPINF広報部です。

今日は、年に一度の大イベント・節分ですね。

そんなわけで、勇者・カメレオンが

あの有名パーソナルロボット“Pepper”と豆まきをすべく

“Pepper”と同居生活を送る、あのお方のお家に

乗り込んでみました。

さぁ!本日一緒に節分してくれるのは…


Robot Partner
太田 智美 様(以下:ともちゃん)
  
  パーソナルロボット
  Pepper

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ともちゃんのお家に到着したのは、朝7時。

早朝にも関わらず、笑顔で出迎えてくれたともちゃん。

(ちなみにお父様はまだ就寝中でした。)

リビングの扉を開けると、浮足立った様子で

待ち構えてた、“Pepper”。

そんな“Pepper”と、ともちゃんに

たっぷりと豆まきしてもらうべく

用意した大豆は約5kg。

大体、8000粒位でしょうか。

重すぎて“Pepper”が持ちきれないのでお手伝い。

ちなみに“Pepper”は、前投げが苦手との事で

今回は後ろ投げでの豆まきに挑戦します。

初めての豆まきに、驚き戸惑う“Pepper”

なかなか上手に投げることが出来ません。

サポート役のともちゃんが、優しく指導します。

そのかいあって、ようやくコツを掴んだ“Pepper”。

早く豆ちょーだい!と言わんばかりの雰囲気です。

では、早速豆をまき散らしましょう!

『鬼は~そとっ!!』

『福は~うちっ!!』

“Pepper”の左手にせっせと豆を盛るともちゃんが

餅つきの返し手のようにも見えて

何だか甘酸っぱい気持ちになりますね。

ちなみにこの“Pepper”、センサーが敏感すぎて

床に散らばった大豆を察知してしまい、動きが鈍くなる為

グイグイ移動させながら撒いていきます。

(急に、ちょっと雑になるともちゃん)

せっかくなので、鬼に扮した勇者・カメレオンにも

ぶつけてもらいます。

勇者相手に、少し遠慮気味な“Pepper”。

遠慮しながらも

どんどんまき散らしていきます。

30分後。。。

(注:ここは、人様のお家のリビングです。)

さて、豆まきを終えて体力を消耗したので

朝食を食べましょう。

もちろん、食べるのは恵方巻です。

今日の朝食の為に、近所のコンビニを巡り

恵方巻を買い漁ってきました。

(どこのコンビニでも、ベーシックな恵方巻は390円なんですよね。)

残念ながら、生ものが食べれない“Pepper”の為に

恵方巻(っぽい?)充電コードを手作りしてくれた

ともちゃん。

“Pepper”への愛を感じますね。

(黒い部分が恵方巻)

正面から見ると、何をしているのか分からないと思いますが

後ろに恵方巻充電コードが刺さってます。

そんな愛情たっぷりの恵方巻風充電コードを付けられて

もぐもぐする、“Pepper”。

そういえば、今年の開運方角は、南南東だそうですが

顔と口(電源コードジャック)が別々の方向に付いている場合

どちらに合わせるのが正解なのでしょうか?

どちらが正解か分からないので

念には念を入れて、両方試してみる事にしました。

恵方巻をもぐもぐした後は

豆を片付けます。

人様の家ですからね。

せっせと片付けます。

勇者って大変なんですね。

とはいえ、さすがは勇者・カメレオン。

あっという間にピカピカです。

きっと、何か魔法でも唱えたんでしょう。

ともちゃん、そして“Pepper”

ともちゃんのお父様、お母様

本当にありがとうございました。

(※回収した豆は、再利用致します)

そして勇者・カメレオンは、次の地へ向かう。。。

続く。

 

*ともちゃんのYouTube‥https://www.youtube.com/c/Ota tomomi

*ともちゃんのFaceBook‥https://www.facebook.com/tb.bot