こんにちは、イッカクです。

梅雨が明け、地獄の季節がやってまいりましたね。

(イッカクは暑い季節が嫌いです)

さて、相変わらず細々と婚活をしているイッカクではありますが

(特に成果なし)

今回は巷で話題の相席イタリアンへと足を運んでみる事にしました。

場所は銀座、女性は無料、30代女子も受け入れてくれる懐の広いお店です。

調べてみると予約可能との事だったので、事前予約をし、当日に備えます。

ちなみに今回は本人の強い希望で、〇メレオンさんも一緒です。

予約完了連絡は一切無いので、少々の不安を抱えながら当日を迎えました。

銀座駅から程近い場所ににあるそのお店は

店外では、数人の男性が待機しています。

これはもしや大盛況なのか!?

期待に胸膨らませ、店内へ。

イタリアンとの事なので、おしゃれな店内を想像したのですが、

なんだろう…バーとファミレスが融合して、照明を少し暗めにしているような雰囲気です。

男性店員さんが忙しそうに動いています。

あれ?

女性のお客さんしか座っていない…???

一人で来ている方、2人で来ている方

年齢層もバラバラですが、皆さんて手持ち無沙汰な雰囲気を漂わせています。

一抹の不安を抱えながらも、店員さんに予約してきている事を伝えると‥

え…!?

予約の意味は何だったの…??

意味が分からないので、どれくらい待つのか質問してみると

『予約していると確実に座れるんです。』

との回答でした。

???

正直よく分かりませんが、待てと言われていますので、カウンター席で待ちます。

ちなみに、予約名を聞かれる事は最後までありませんでした。

(何なの…この予約システム…)

カウンター席で待っていると、キャパオーバー気味の店員さんが

システムを軽く説明をしてくれます。

出会いの目的別にバンドを付ける
(赤…結婚相手・ピンク…恋人・水色…友達)

男性と話が出来るのはテーブル席

時計時間で30分ごとに(8時、8時30分…というような感じで)男性が入れ替わる

時間制限も課金もないので、女性は好きなだけ入れる

自分の連絡先を伝える場合はプロフィールカードを買う(1枚目のみ無料)

飲物は無料で呑み放題。バーカウンターに行って注文するようです。

とりあえず、ピンクのバンドを付けて、テーブル席が空くのを待つ事に。

その間、食事をとる事もできるようなので、料理も注文。

5分後…

料理が運ばれてきたので、食べます。

が、はっきり言って味がない。

イタリアンって言う位だからと、ちょっと期待した自分を恥じました。

味がない。

こんなに味のない料理も珍しいかもしれません。

15分後…

カ〇レオンさんと店内を観察します。

女性はおひとりで来てる方もけっこういます。

年齢層も幅広い感じです。

30分後…

カメレ〇ンさんとの会話が盛り上がります。

45分後…

もう帰りたくなってきます。

1時間後…

ようやくテーブル席が空き、移動します。

この間、テーブル席に男性が案内されている様子は

ほとんどありませんでした。

(30分制ってなんだったの…)

ちなみにたまたまなのかどうか分かりませんが、

私達がテーブル席に移動するタイミングで

何組かの待機男性が一気に店内に入ってきました。

頭の中は疑問でいっぱいですが

私達の席にも男性が来てくれたので

色んな疑問は、投げ捨てる事にします。

と…

『次の入れ替えまで5分しかないから、急いで話しましょう。』

え…??

(30分制はどこへいったの…)

何て疑問を抱いても意味がなさそうなので、会話します。

時間がない事が、逆にちょっと盛り上がりました。

5分後…

容赦なく、入れ替えしてくださいとの声がかかります。

2組目の男性がやってまいりました。

印象は…カメレオ〇さんがつまらなそうにしていた事しか覚えてません。

30分がとても長く感じられました。

3組目

何だか結構お年を召した方と、舎弟のような方がいらっしゃいました。

隣をみると、またしても〇メレオンさんがつまらなそうにしています。

正直、早く30分たってほしいな、と思いました。

4組目

普通に会話が出来て、普通に盛り上がりました。

ただし、ちょっとこの辺で疲れてきます…。

5組目

店員さんが、入れ替えの声掛けをしたようなのですが、特に誰も来ませんでした。

何なら先ほどの男性達も、話相手の女性がいないといって、困惑してました。

もはや、何が何だか分からないので帰る事に。

特に料金は発生していないので、そのまま帰ります。

感想

男性云々というより、このお店大丈夫なのだろうか…

というもやもや感を残して終了です。

おしまい。