こんばんは。勇者カメレオンです。

さて、引き続き「あなたの会社に訪問♥」モンスター・ラボ様編をお送り致します。

 

後編ではまず、恒例の開封の儀に参りましょう!!

さぁ!ぐぐいっとあけちゃってください!

 

隣で打ち合わせをしていた社員の方も集まってきてくれました。

まるおどら焼きはどこへ持って行っても喜んでもらえてうれしい限りですね。

これもまるおの愛らしさ故でしょうね!

(さっき「きもーい!」なんて言われた気もしましたがきっと空耳です♥)


ではインタビューの続きといきましょう!

登場してくれるのは


チーフテクノロジスト
藤村 新さん

 

--- 藤村さんはベトナムでお仕事をされていたと伺いました。

 

 

 『そうですね。今年の2月から8月末までベトナムに行っていました。』

 

 

--- いかがでしたか?

 

 『めちゃくちゃよかったですね。
 弊社が開発拠点としているダナンに行っていたのですが、
 ベトナムだと第三の都市なんていわれていて、ビーチリゾートなので
 海もきれいですごくいいところでした。』

 

--- 藤村さんはどんなお仕事をされているんですか?

 

 『いろいろやってはいるんですけど…技術サポートが多いですね。
 技術といっても、プログラミングとかエンジニアリングのサポートだけでなく
 もう少しマネジメントよりの、開発プロセス導入のサポートもやっています。』

 

 

--- どんな経緯でベトナム行きが決まったのでしょうか?

 

 『前職でもベトナム拠点に対して開発プロセスを導入する仕事をしていて
 その時のノウハウや試行錯誤したところを、カンファレンスで発表してまして。
 それを主にして海外で働きたいなって思っていたんですよ。
 そんなとき、海外で働く環境のあるモンスター・ラボに声をかけてもらったので
 転職を決めて、ベトナムで働くことになりました。』

 

--- ベトナムで働きたいという思いがあってモンスター・ラボ様に入社されたんですね。

 

 

 『そうですね。海外で働いた経験は全くなかったのですが
 チャンスがもらえたので行くことに決めました。』

 

--- とはいえ、大変じゃなかったですか?

 

 『価値観も言語も違う中で、同じゴールに向かって進んでいくというところでは
 もちろん大変ではありましたね。
 ただその大変さとか、多様性のあるところで働きたいという思いがあったので
 まさに望んでいた環境に身を置けました。』

 

--- 前職でもベトナムとのお仕事をされていたとのことですが、ベトナムに目を付けた理由などはあるんですか?

 

 『ベトナムと日本は非常に相性がいいと言われていて、
 価値観の部分だったりで合うみたいなんですよね。
 優秀なエンジニアもたくさんいますし。
 それで IT 業界全体がベトナムをオフショア開発先として注目してるんですよ。』

 

--- モンスター・ラボ様でも海外で働く社員さんはこれから増えていくのでしょうか?

 

 

 『海外拠点は増えているので、同時に海外で働く人は増えていくと思いますね。』

 

 

--- 藤村さんは現地での会話はベトナム語を使っていたんですか?

 

 『いや、基本的には英語でした。ただ、言葉を覚えると現地メンバーとの
 距離も一気に縮まるので自分もカタコトの挨拶くらいしかできなかったですけど
 覚えるようにしていました。』

 

 

--- 海外だとコミュニケーションをとるのは、より大事になりますよね。

 

 

 『そうですね。休日は結婚式に招待してもらったりみんなでカラオケに行ったり
 そういう仕事以外の経験が、仕事での結びつきを深くしてましたね。』

 

--- そういえば、ベトナムってバイク多いし、歩行者も横断歩道じゃないところを
 平気でわたってるじゃないですか。あれはひかれないんですか…?

 

 『ひかれないですね!逆に走ったり止まっちゃったりするとひかれると思うので、
 恐れず一定のスピードでわたるんです。歩行者は車とかバイクの運転手と
 アイコンタクト送りながら進んでいるんですけど
 あの交通事情っていうのはチームの理想的な姿だと思っています。』

 

--- アイコンタクトを送りつつ、自分のペースを守りつつ、ということですね?

 

 

 『あとは信頼関係ですよね。あれは本当にすごいです。』

 

 

--- こんなところに理想の姿があるとは…(笑)

--- 話を戻しまして、藤村さんは今後も海外でお仕事されることはあるのでしょうか?

 

 『それはわからないんですよね~。
 ただ、国も文化も違う多国籍の人とより働きやすくいいチームを作る
 ということはこれからもやっていきたいですね。』

 

 

 

 

 『現状、現地採用も含めて海外で働いている社員のほうが多いので、
 海外で働くというのが特別なことではなくなっていますしね。』

 

--- リモートワークだったり、海外勤務だったりみなさん柔軟に働いているんですね。

 

 

 『個々に任せてもらってることが多いなっていう感覚はあります。
 明確に誰がなにをしてというよりは、各メンバーが自立的に
 動いているんじゃないかな。』

 

 

 

 『リモートワークも会社が推奨しているわけではないので、
 社員のアイディアを実現させた感じですね。』

 

--- 社員のみなさんのチャンスも広がりそうですね?

 

 『そうですね。チャンスの多さというのはこの会社の魅力だと思います。
 海外で働きたいとか、地方拠点で働きたいとか、リモートワークしたいとか、
 色々やりたいと思ってることはあっても、諦めちゃうことが多いじゃないですか。
 そこを、自分で準備をしておけば会社から与えられるチャンスは多いと
 思います。』

 

---皆さんの充実ぶりが伝わってきましたね。

さて、インタビューのあとはモンスター・ラボ様のオフィスを見学させていただきました!

椎葉さん『インタビューで使った8階のほかに、7階と2階が弊社のオフィスになっています。』

--- 7階からお邪魔しましょう!

--- 8階は白を基調としたシンプルな感じでしたが、7階はポップな印象ですね!

椎葉さん『全体的にみるとあまり統一感がないのですが、階ごとにコンセプトがあります。』

--- とっても素敵な舟!!!やはり、冒険には舟は必須ですよね。そろそろほしいなぁ…

椎葉さん『かっこいいですよね。これはベトナムのものなんですよ。

 壁は世界地図になっていて、オフィスがあるところが黄緑色になっています。』

--- これからどんどん黄緑が増えていくわけですね!!

 

--- 2階にやってきました。なんだか宝箱でも落ちていそうな雰囲気…

椎葉さん『ここは会議室と社長室があります。とはいっても、
 社長は社内にいないことも多いので、普段はきれいにしておいてもらって
 会議室としても使えるようにしてます。』

--- 本当だ…実にきれいに片付いていますね…

椎葉さん『Skype 会議がしやすいように専用のブースがあったり、お祈り部屋もあります。』

--- 世界中にオフィスがあって、世界中の人と働いているモンスター・ラボ様ならではですね!

 

最後にモンスター・ラボのみなさまと写真を撮って

 

勇者カメレオンはさらなるレベルアップと、新たな仲間を探しに次の冒険の地に向かいます。

 

次回の「あなたの会社に訪問♥」をお楽しみに。

 

- 株式会社モンスター・ラボ

https://monstar-lab.com/


おしまい。