こんばんは。勇者・カメレオンです。

 

ある日、あの方からメッセージが届きました。

 

**************

『勇者さまにお願いがあります。』

『ホイミを唱えてください。』

**************

 

送り主は、この方。

 

アイスリーデザイン

エンジニア 魔法使い 久保 星哉さん

(アイスリーデザインさまに訪問したときの記事はこちら

 

大事な仲間の HP が…!

 

さっそくホイミを唱えに行きましょう。

 

 

まずホイミを仕入れます。

平日のお昼時でしたのでなかなか混んでますね。

 

ちゃんと並びましたよ。勇者ですもの。

 

無事手に入れました。

かわいらしいおねえさんに「ここで装備していくかい?」と言われたような

そんな気がしました。

 

自分自身にもホイミを唱えて、空腹を満たしたいところですが

まずは魔法使いのもとへ急ぎます。

 

 

もうすぐホイミ唱えてあげるからね…!

HP 回復してあげるからね…!

 

着いた。

 

と、そのとき!

 

偶然にも踊り子の横山 いづみさんと魔法使いが!!!

 

踊り子『え!?勇者さま!どうしたの!』

勇者『ホイミを唱えに来ました。』

魔法使い『何してるの(笑)』

 

あれ?今、鼻で笑われたような…

魔法使いさんがホイミを唱えてくださいと言ってたから来たのに…

 

気のせいですね。

さっそくお二人にホイミを唱えます。

 

勇者『ホイミっ!!!』

テロテロレンっ!

 

勇者『ホイミっ!!!』

テロテロレンっ!

 

偶然居合わせた(おそらく)戦士にも

 

勇者『ホイミっ!!!』

テロテロレンっ!

 

ついでに自分にも

 

勇者『ホイミっ!!!』

テロテロレンっ!

 

 

ホイミは、ニンニクとマヨネーズで味付けされた

ジューシーなから揚げのような味がするのですね。

 

勇者『どうでしょう?HP は回復しましたか?

 ちなみに、こちらがホイミ代です。』

魔法使い『ちょ…』

勇者『嘘です。すみません』

 

ホイミで HP 回復したので

ラーメンも食べちゃいましょう。

 

 

魔法使い『ボスのドラゴンが倒せなくてさ~』

勇者『あー、あそこのドラゴン強いっすよね~』

って話したとか、話してないとか。

 

ラーメンこないなぁ…

 

ラーメンきたっ!

からあげくん ホイミを6個もいただいたので

なかなかの満腹感ではありましたが、

ラーメンをすすります。

勇者ですからね。

 

ホイミで HP も回復したし

ラーメンも食べたし

レベル上げでもするか~

 

勇者の冒険はまだまだ続く…