4日目になりました。

keynote 2日目です。

2日目は、より技術的な話が多くなる為

混雑度がすごい、という事だったので

1時間前に会場入り。

が、それでもすでに長蛇の列ができていて

驚きました。

会場内にはDJの方もいて

始まる前から盛り上がってます。

会場の雰囲気を味わいながら待っていると

時間きっかりにkeynote 2日目がスタート。

もちろんkeynote 2日目の内容も

カメレオンさんが奮闘するはずですので

割愛させて頂きます。

keynote中は、何度も拍手や歓声が沸き起こってました。

そして、keynote終了後は各々散らばってセッションへ参加。

企業ブースへも足を運びました。

色んな企業がノベルティを用意して迎えてくれます。

ブース巡りをすればするほど、Tシャツでいっぱいになります。

(アメリカンサイズが多いですが)

NIKEのブースもありました!

そうこうしているうちに夜になりました。

この日の夜は、何も予定が入っていなかったので

夜のラスベガスへ。

ずっと気になっていた巨大観覧車に乗ろうとしたのですが

1人1周5,000円。。。

観覧車1周に5,000円を差し出す勇気は

持ち合わせていなかったので、諦めました。

(しかも一緒に行ったスタッフが、高所恐怖症というおまけ付き)

その高所恐怖症スタッフが(なぜか)行きたがっていた

ラスベガスで最も高い建物、ストラトスフィアタワーへ夜景を眺めに行きました。

さすがの絶景具合。

どこまでの煌びやか。

ちなみに高所恐怖症スタッフは、足をすくませながら眺めておりました。

(きっとそこまでして見たい、何かがあったのでしょう…)

このストラトスフィアタワーのすごい所は、超高層階外の広場で夜景を見ることが出来る事。

そして、バンジージャンプ(?)や空中ブランコ(?)といった、恐ろしい絶叫マシーンが完備されている事。

もちろん、やりませんでしたが。。。

(バンジージャンプも絶叫マシーンも、普通に挑戦している方がいました…)

こうして、4日目の夜は更けてゆきました。

ラスベガス5日目に続く。