どうも。SUPINF新参者のヤマネコです。
オフィスが渋谷にあるため、通勤で渋谷に来る毎日ですが、渋谷は本当に人が多いです。
ヤマネコは性質上ヤマでのどかに単独暮らしをしてるものですから、こんなに多くの人の中では俊敏な動きが出来ず、日夜戸惑いを隠せません。

 

僕のデスクには松岡修造カレンダーが鎮座して常に励ましてくれます。
今日は14日ですが、カレンダーの彼は満面の笑みで
「昇ってこいよ!君は太陽だから!」
って言ってます。
最近はネタキャラ化している松岡修造さんですけど、テニス界ではかなりのレジェンドです。
ウィンブルドンはベスト8まで行って、あのサンプラスからゲーム取ってますから皆さんが思ってるよりもだいぶ強いです。
誰も彼の功績を抜くことは出来ないと思います。
というか思ってました。

表題の件ですが5年ほど前から僕は周囲に

「石川遼と錦織圭は将来必ず日本の宝になる!」と言っていました。

それは若い時期から双方とも実績を出し、(石川遼は若干15歳にてプロツアー勝利)(錦織圭は18歳で国際大会の優勝)

将来を嘱望されるスポーツ選手でしたから。10代からの活躍がすごかったです。

そして脂の乗った二十代前半に入り、ちょっと前までは石川遼選手の方が価値が高かったように思いますが、石川選手は現在少し落ち目です。
でもゴルフはプレイヤー年齢が超幅広いのであと30年は頑張ってくれると思います。トムワトソンは60歳にして300ヤード近く飛ばします。すごいです。

今は
同期の松山選手が現在頭角を表していて、世界TOP30位の実力で戦ってますからこちらの方が注目です。
さすがにゴルフの4大メジャー大会制覇の快挙は難しいと思いますが、最終日最終組位の可能性はあると思ってます。 

昨今では石川さんよりも錦織選手が頭角を表し、とんでもない所まで駆け上がってますね。
スポーツニュース関連で連日ニュースになりますが、ひと昔前の状況から考えればものすごいことです。

テニス界はここ5年間は4強時代と言われ

神:フェデラー
神:ナダル
神:ジョコビッチ
人外:マレー
の3神1人外の長い時代が続いていました。が、ついに彼らも年齢と共に若い世代に割って入られるようになってきました。

今では

神:ジョコビッチ
怪我人:ナダル
古参:フェデラー
人外:マレー

位な感じで、上位が若干崩れてきていますので、錦織選手がグランドスラムを制覇すると仮定するとここ2年が勝負だと思います。
最近は怪我が少なくなって来てますので安定的にランキング上位に入っていますので今年、来年あたりの錦織選手の活躍に期待です!